読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいをあつめる。

撮る、描く、遊ぶ。日々のこととかわいいものを中心に。

今日は忍者の日。ということで去年、おたくが忍者展に行ってきたお話をするよ。

雑記 アニメ 小説 美術館・展覧会

 

今朝、なんとなしにツイッターを眺めていて知ったのですが、

本日、2月22日は忍者の日なのですね。

 

ねこの日は知っていたけど、忍者の日は知らなかった…。

 

 

ねこちゃんの画像はこれしかなかったのですが、

丁度去年、友達と忍者展&忍者コンセプトの居酒屋さんに行ってきたので、

忍者の日にちなんでそのときのお話を少ししたいと思います。

今回は、忍者展の内容について。

 

※ 思いのほか長くなってしまったので2回に分けました。 

 

 

 

忍者展!The NINJA -忍者ってナンジャ!?-

 

私が昨年行ってきたのは、

お台場の日本未来科学館で行われていたこちらの企画展。

 

www.fujitv.co.jp

 

本来は、友達が行きたいのにお付き合い、

という感じだったのですが、

結果的にとても楽しく、私の方がめっちゃテンション上がって

はしゃぐという事態に。

 

「なんだか私より楽しんでたね」と友達。

全くもって、仰る通りで。

 

なぜそんなにもテンションがあがってしまったのか。

 

特別、忍者大好き!NARUTO大好き!

というわけではなかったのですが、かくいう私は、

アニメ大好き!漫画大好き!ゲーム大好き!な、

俗にいうおたくなわけでありまして…

ゲームとか漫画って、

忍者キャラ結構多いんですよね。

 

個人的に、忍者キャラでぱっと思い浮かんだのが、

テイルズオブファンタジアの藤林すずちゃんと、

ファイナルファンタジー7ユフィ・キサラギちゃん。

両方くのいちですね。

 

え??この忍び刀ってすずちゃんが使ってたやつじゃ…!とか

手裏剣にかんざし使うの??くのいちじゃん!!とか

心・技・体とか胸熱……!

 

と、中二心をくすぐられたわけです、思いっきり。

 

あと、ちょっと先に出てくる

「九字の印」と「戸隠」にきゃっきゃしてしまったのは、

完璧に、RDG レッドデータガール の影響です。

 

アニメから入り、小説を一気に揃えてしまったレッドデータガール。

 

熊野、戸隠、高尾山など舞台に繰り広げる

和テイストたっぷりな現代ファンタジー。

水子ちゃんと深行くんの、ゆーーーーっくり進む恋模様が

ほんっっとに良いので、気になった方はぜひぜひアニメor小説を。 

 

私はまだアニメ2期または劇場版をまってるよ…!

 

 

 

 

 いざ、魅惑の忍者展へ!

 

ということで、去年の記憶を遡ります。

(うろ覚えなので、違うところなどあったらごめんなさい)

 

写真OKだったので思いっきり撮りまくりましたよ。

客層はというと、ちびっ子&ファミリーから若い女性、

ご年配の方など様々な年代の人がいた印象。

 

 

まずは、忍者のお仕事などの説明から。

f:id:shirokumamelon:20170222160306j:plain

 

 

忍者の心得的なものを書いたコーナーでテンションがあがる私。

f:id:shirokumamelon:20170222162141j:plain

 

 

水のようにしなやかに!!(なぜかテンションがあがる)

f:id:shirokumamelon:20170222160736j:plain

 

心・技・体!!!

f:id:shirokumamelon:20170222163652j:plain

 

 

九字の印!

 

臨める兵、闘う者、皆、陣列ねて前に在り。

 

深行くんが泉水子ちゃんに教えたやつーーー!@レッドデータガール4巻

と、またテンションがあがる。

 

f:id:shirokumamelon:20170222204250j:plain

 

忍者の心得にわくてかした後、

忍者の使っていたとされる道具コーナーへ移動です。

 

忍び刀。

刀剣…、刀剣乱舞!!

太刀とか打刀とか脇差とか知ってる!!

みんなうちの本丸にいる!

と、にやにやにやしながら見て回るいい大人の私。

 

f:id:shirokumamelon:20170222162158j:plain

 

 

手裏剣。

こういうのめっっちゃ好き……。

てか、かんざしも手裏剣なの…くのいちじゃん……。

と、ほくほくしながら見て回ります。

 

f:id:shirokumamelon:20170222162417j:plain

 

 あと、イラストとか描くときの資料になりそう…と思いながら見ておりました。

和物にはまっている方とか、こういう系の展示に行ってみるとよいと思います。

(勉強になる&大変楽しいので)

 

 

 

忍者の食生活から分布図まで

 

戦いだけではなく、忍者の食やら薬のコーナーもありました。

 

 

f:id:shirokumamelon:20170222162746j:plain

 

 

おなかの薬。

……なぜこの写真を撮ったのか。

このかわいいフォントのせいなのかなんなのか、

「おなかの薬」というのがツボにはまってしまったのです。

 

だって、冷徹で非情で任務命(おそらく)な忍者が、

おなかの薬持ってたらなんかかわいいなって。

 

f:id:shirokumamelon:20170222162950j:plain

 

 

日本の忍者分布図なんてものもありました。

忍者と言えば有名なのは伊賀と甲賀かと思いますが、

私が気になったのはこちらのふたつ。

 

 

長野の戸隠流。

初めの方に書いた通り、レッドデータガールの影響で

個人的に今行ってみたい忍者にまつわる土地ナンバー1の長野。

 

戸隠流(とがくしりゅう、とがくれりゅう)は、忍術の流派のひとつ。伝説上の始祖は異勾という亡命中国人、歴史上の始祖は平安時代末期、戸隠山修験道を学び、木曾義仲に仕えた仁科大助(戸隠大助)であるとされるが文献による裏付けはない。木曾義仲源義経に討たれた後は伊賀に逃れ、伊賀流忍術をも取り入れて完成させたとされる。

戸隠流 - Wikipedia

 

あまり忍者の印象がなかったのですが、

調べてみたら忍者色の強い土地のようでした。

十八門とかわくわくしちゃう。

お蕎麦も食べに行ってみたいな!

 

f:id:shirokumamelon:20170222163805j:plain

 

 

神奈川の小田原。

風魔って小田原だったのーー!?と衝撃を受けました。

というのも、以前よく仕事で行っていたので、

なかなかゆかりのある地だったのです。

 

小田原城のお堀の桜とかきれいで好きだったよ。

 

f:id:shirokumamelon:20170222164332j:plain

 

 

忍者展またいきたい&レッドデータガール再熱

 

他にも、手裏剣を実際になげる体験とか(やわらかいやつ)、

色々あったのですがさすがに1年前のことなのでうろ覚え。

 

でもすっごく楽しかったよ!

誘ってくれた友達、本当にありがとう!!!

 

というか、このエントリーを書くために写真を見返したりしていたら、

レッドデータガールが再熱してきました。

 

ちょっと小説読み直そう&アニメ見返そう。